2015年2月のログ

 

2015 . 2. 28

 

ニシの浜沖、製糖工場前
天気:雨のち曇り、海況:ウネリあり、
透明度:まぁ良い、水温:21〜22℃

更新している本日は3月1日。
しばらくは「すっかり春になったなぁ...」と言うお天気だったけど、
本日はまた冬に戻ってしまったのである。
北風が強く、高速船は欠航、そしてダイビングも中止。

昨日一昨日とそこそこ海況は良く(昨日は雨でちょっと寒かったけれど)、
ゲストと一緒に海へ行って参りました。
今日時化るのを暗示する様なウネリは入っていたものの、
水は思ったよりは悪くなく、まぁ良い海であった。

一昨日のイリゴチ。
ちょっと水が白っぽかったな。

昨日のニシの浜沖。
ウネリで砂が動く...。

久し振りにトンネルの画を。
ふむ、なかなか良い感じ。

キミは久し振りだねぇ、
コミドリリュウグウウミウシ。

 

 

2015 . 2. 21

 

大泊浜前、東防前、ニシの浜沖
天気:晴れ時々曇り、海況:まぁ良い、
透明度:まぁまぁ、水温:20〜22℃

引き続き良いお天気で、上機嫌。
南風が若干強くなって来て、本日は北側をメインで潜って来たのだ。
西側のインリーフは若干透明度が落ちてしまった。
それでも引き続き何とか3ダイブ、しかし寒い...。
水温もそろそろぐっと上がってくれないかなぁ、ってまだ2月だしね。
もうちょっと我慢しましょう。

本日はあまり画を撮っていないので、この一枚。

大泊浜前、小さいホワイトチップ。
サンゴの下で4匹寝てた。

 

 

2015 . 2. 20

 

イリゴチ、ニシの浜サンゴ、ニシの浜
天気:曇りのち晴れ、海況:良い、
透明度:良い、水温:21〜22℃

本日より春、と言って良い様な陽気となりました。
こんな時にゲストがいるなんてついている...ありがたや〜。
元気に3ダイブ、水温がまだ低いせいでやっぱり寒いけれど。
上がってから陸が暖かいと言うのはすばらしいのだ。
日向でゴロゴロ出来るくらいに。

そんなわけでちょっと頑張って写真を撮りました、更新。

イリゴチ。
この陽射しに励まされますなぁ。
ちょっと潮がおかしかったけど。
でもサカナは元気であった。

スカシテンジクダイが増えてる?
こんな季節に何でだろう。

砂地ではヤッコエイが...。

「これより離陸いたしま〜す」

2本め、ニシの浜サンゴ。
ここにしては水が良い。

びっしりのテーブルサンゴに。

枝状サンゴものんびり観察。

仕上げは久し振りのニシの浜。

美しい砂地に癒されてくだされ。

 

 

2015 . 2. 15

 

製糖工場前
天気:曇り時々晴れ、海況:良い、
透明度:まぁまぁ、水温:21〜22℃

またまたずいぶんログをサボっておりました。
あっという間に年末年始も過ぎ、既に2月も半ばとなっております。
年末は割と潜れたけれど、年が明けてからはお天気が悪い日々...。
潜れても画が撮れなかったり、撮れてもちょこっとだったりで、
ついつい更新しなかったのであります、反省...。

昨日今日と良いお天気、このまま春になったら良いのになぁ。
でも明日はまたお天気が崩れるみたいで、ちょっと寒くなりそうな。
だけど週末にこの天候で、感謝なのであります。
今日は画が無いけれど、昨日と1ヶ月前程に撮ったもので更新します。

これは一ヶ月前のもの。
イリゴチ、最近行ってないな。

昨日の製糖工場前。
キイロウミコチョウは今ですよ。

ウミウシ続きでハナミドリガイ。

なに?呼んだ?
って感じのカクレクマノミ。

ん〜と、多分ウルマカサゴ。
子供が見たらひいちゃうお顔だ。