2014年8月のログ

 

2014 . 8. 27

 

イリゴチ、ニシの浜沖、製糖工場前
天気:晴れ時々曇り、海況:良い、
透明度:まぁ良い、水温:29℃位

もう夏も終わりですなぁ...少し寂しい気分。
予約状況も落ち着いて来たので、続けての更新であります。
週末はまた忙しくなってきそうなので、またサボりそうだけれども。

とは言っても今日は午後から体験があったので、画は午前のイリゴチのみ。
ここの所潮の動きがおかしいので、状況を見つつ...。
なかなかポイント選びが難しいのでありますな。
でもちょっと潮がある方がサカナの動きは良いのだけれどね。
そんな訳で今日も、グルクンなんかがわさわさしてました。

うむ、水はまぁ良い感じ。

お天気も良いし、影もくっきり。

太陽にきらめくサカナ達。

上がり際の船の下、
可愛いゲスト達がいました。

 

 

 

2014 . 8. 26

 

ニシの浜沖、イリゴチ
天気:晴れ時々曇り、海況:良い、
透明度:まずまず、水温:29℃位

昨日までインリーフの水が濁っていて、げんなり...しておりました。
けれど本日よりやっと回復して、1本めは久し振りのニシハマ沖。
水が悪いとどこに行っても楽しくないけれど、
水が良くなるとどこに行っても楽しいのであります。
とくに風の弱いこんな日にはね〜。

ついている時には、何だかつきまくるものでありまして。
今日の1本めは小物がすご〜く楽しかったし、
2本めは潮が当たっていて、サカナが元気でこれまたご機嫌でした。
しばらく良い海が続きます様に!!

ウミウシ、いっぱいいました。
これはリュウグウウミウシ。

タンジェリン、は勝手な命名。
キヌハダウミウシの一種。

キミは順調に大きくなっているね。
しばらくネタになって下さいな。

そしてイリゴチ。
昨日からリーフの外の潮が速い。
でもここはあまり移動しないし、
潮がある方がサカナは元気。

何も無いアオい世界。
これはまたこれで気持ち良いね。

と言いつつウミウシも見たりして。
メレンゲウミウシは久し振り。

 

 

 

2014 . 8. 22

 

ニシの浜沖、ニシの浜サンゴ
天気:晴れ時々曇り、海況:良い、
透明度:良くない、水温:29℃位

少しずつ回復して来たと思った水がまたさらに悪くなってしまった。
相変わらず残念な水中である...やれやれ...。
リーフの外は良さそうだけれど、毎日同じ所に行く訳にもいかない。
ゲストが入れ替わっていればそれでも問題ないんだけどね。
水さえ良ければどこに潜っても楽しいんだけどなぁ。

明日明後日とまたちょっと忙しいので多分サボります。
出来る時に更新しておかないとね。

むふふ...今日もいましたよ。
エスカがビヨ〜ンと前に出てます。

水も悪いしマクロだな...。
モザイクウミウシ。

シライトウミウシ。

ニシの浜サンゴ。
いいねぇ、癒されるよ...。

 

 

 

2014 . 8. 20

 

大泊浜前、ニシの浜沖
天気:晴れ時々曇り、海況:まぁまぁ、
透明度:所により、水温:29℃位

南風が強い日々が続き、ちょっと海が面白くないね...。
なかなかすっきりブルーと穏やかな海に恵まれないのだ。
それでも高速船が欠航しないのが、救いと言えば救いだなぁ。
悪いながらも潜れているのであるし、良しとしよう。

今日は午後からゲストが減ったので、久し振りに画が撮れました。
水は今ひとつでもうれしい出会いがあったので、上機嫌。
ま、自分だけかもしれないけどね。
多分またまたゲストよりも、喜んでいたんだろうな〜と思う。
でもここでいつもの法則を出してしまおう、
自分が楽しい時にはきっとゲストも楽しいはず!!!
これ、いつも言うけどゼッタイ本当だよ。

こんな感じに、なんか白っぽい海。
でものんびり感はとても良い。

そしてうふふ...。
可愛い、可愛すぎる...。

イロカエルアンコウの子供。
しかもこの色って反則だろ〜。
ずっと見ていたかったよ。

もうね、もう一枚載せちゃう。
1本めのカメが薄れちゃったよ。
久し振りの出会いに感謝。

もちろんこちらも実に可愛いです。
しばらくいてくれるとありがたい。

 

 

 

2014 . 8. 18

 

ニシの浜沖、ニシの浜サンゴ
天気:晴れ時々曇り、ちょっと雨、海況:まぁまぁ、
透明度:良くない、水温:29℃位

船が通常運航してくれたおかげで、本日明日となんかピーク。
10名を越えるゲストを抱え、なかなかに忙しい。
忙しいながらに何とかやって行かなくては。
何しろ夏の前半は台風にやられてしまった訳だし。
明日も頑張って潜りましょう。

とは言え南風が強いせいで、何とも水が悪い。
いつになったらこの風は治まるのか、水は回復するのか?
波照間の本当のアオい海が見られるにはどのくらいかかるのかな?

今日は画が撮れなかったので、昨日の画で更新。
島の北側の海はまぁアオい海でしたね。

昨日のイリゴチ。
水面は濁ってたけど、
下はまずまずで良かったね。

タンジェリン。
キヌハダウミウシの一種です。

昨日の大泊浜前。
マダラトビエイがご飯中でした。

ヒラツヅレウミウシって知ってる?
多分割とレアだと思うけど。

 

 

 

2014 . 8. 16

 

製糖工場前、イリゴチ南
天気:曇りのち雨、海況:良い、
透明度:イマイチ、水温:29℃位

またまたログをサボっておりました、いつもながら申し訳ない。
なかなかに大変な今週であったのであります。
忙しい日があったり、南風が強くて2日連続で船が欠航したり...。
相変わらず厳しいですなぁ。

昨日からは無事に通常通り潜れております、ありがたや。
でもなんかなかなか画が撮れず、またまたついついサボリがち。
明日から忙しくなるので、ここらで一度は更新しなくては。
と言う訳で、昨日ちょっぴり撮った画で本日は更新。

昨日のイリゴチ。
今日より水は良かったな。

そしてお天気も昨日の方が良かった。

 

 

 

2014 . 8. 11

 

イリゴチ南、ニシの浜沖
天気:曇り時々晴れ、海況:良い、
透明度:イマイチかな、水温:29℃位

引き続き海に出られております、これはありがたい事だ。
台風の当たり年??とも言えそうな今年は頭が痛いのである。
直撃では無くても外洋に面している波照間である、影響は大きいのだ。
しかもメインのポイントはきめの細かい砂地。
大きいウネリが入れば舞い上がって即アウトである。
しかも高速船も怪しいし...あぁなんて島なのであろう。

それでも海が良くなれば本当に天国の様だから離れられないな。
今日はインリーフの水はいまひとつだったけど、
そしてこののんびり感は癖になるよなぁ...いつ潜っても。

とても久し振りのイリゴチ南。
潮も無く快適に潜って来た。

やや単調の画になるのは仕方ない。
壊れたストロボのせいだ。
誰かくれないかな。

久し振りのハダカハオコゼ。
これはライトを当てて撮影。

 

 

 

2014 . 8. 10

 

イリゴチ、製糖工場前
天気:晴れのち曇り、海況:良い、
透明度:もうひとつ、水温:29℃位

またまた随分久し振りのログの更新であります。
今月に入ってからまだ一度も更新していなかったとは...。
自分でも驚きなのだ(ふーっ...とため息)。

台風続きで海が悪い事が続き、潜れた日にも透明度が悪く、
また底揺れしていた為、小物もいない状態が続き、
まともな画が撮れなかった事が原因であるのだが...。
それにしてもサボり過ぎだな。

昨日は島で一番大きい神行事で仕事はお休みであった。
その前は台風11号の影響の為しばらくお休み。
今日は久し振りの海でありました。

イリゴチすら久し振り。
水面は濁っていたけれど、
中はまぁ良いね。

製糖工場前も水面は絶望的。
でも中はそんなには悪くない。

ぼちぼち小物も出て来たし。
ニシキツバメガイに。

カラスキセワタ。
どちらもウミウシであります。