2014年4月のログ

 

2014 . 4. 28

 

製糖工場前、ニシの浜沖
天気:曇りのち晴れ、海況:結構時化てる、
透明度:良い、水温:24℃位

大型連休(?)に突入でしばらくログをサボりました。
今年の連休は日並びが悪く、いつもの割には...なのかな。
今日は少しゲストの数も落ち着いて、でもまぁまぁの予約内容?
のはずだったのだけれど、朝の船がまさかの欠航。
さらに午前中の海で船酔いしてキャンセルなんてのもありまして、
午後からは何だか暇になってしまったのである。
まぁ海もあんまり良く無いし、これで良かったのかもしれないけど。

そんな訳で久し振りに画が撮れたので更新。
もちろん暇になってしまった午後からの画であります。
ウネリがちょっとあってちょっとどんなかな、と思っていたけれど、
なかなか楽しい海でありました。
明日からはまた多分忙しいので、ログはちとサボる予定。

ちょこっと底揺れしてた。
でも水は結構良い。

ウミウシの良い季節がきました。
ド定番のホンオトメウミウシ。

モンジャウミウシ。
まだ可愛いサイズだった。

クロヘリシロツバメガイ。
これはちょっと久し振り。

タンジェリンは今の定番。

イシガキリュウグウウミウシ。

ニイニイミノウミウシは
先日も載せましたね。

ミラーリュウグウウミウシ。

しめにはアオウミガメ!

たっぷり楽しませてくれてから
ゆっくりと去って行きました。


 

 

2014 . 4. 23

 

イリゴチ南、ニシの浜
天気:曇りちょっぴり雨、海況:まぁまぁ、
透明度:所により、水温:22〜24℃

昨日の夕方から北風で涼しい...と言うかなんか寒いな。
水温もリーフの外がまたぐっと冷たくなって、これまたなんか寒い。
水が冷たくて陸も寒いとなかなか辛いのだ。
う〜ん、そろそろ梅雨の走りなのだろうか...。
連休中のお天気が気になる所である。

画は午後からのニシの浜。
ハマクマノミがい〜っぱい。

マダラトビエイがご飯中。
とても一生懸命食べてました。

 


 

2014 . 4. 22

 

イリゴチ、ニシハマ沖
天気:曇り時々晴れ、海況:良い、
透明度:まぁまぁ、水温:23℃位

本日はまた夏の様な陽気に戻って、朝からムシムシと暑い。
しかしまた前線通過の予報が出ており、いつから悪くなるのか...。
近々に悪くなる気配はないけど、念のため続けて2ダイブ。
結果は...結局夕方まで保ったけれど、まぁこんなもんです。
不安要素はなるべく排除したいものなのだ。

今はそよそよと北風が吹きはじめ、随分涼しくなって来た。
明日も夕方からまた風が強くなってきそうである。
またお天気予報と相談しつつ、海へ行って参ります。

久し振りにサカサクラゲを見た。
春だねぇ...。

トウモンウミコチョウ。
今日もなんかマクロモードである。

シライトウミウシの顔。

むっちむちのモンジャウミウシ。


 

 

2014 . 4. 21

 

製糖工場前、ニシの浜サンゴ
天気:曇り時々晴れ、海況:良い、
透明度:まぁ良い、水温:24℃位

昨日辺りからちょっぴり水温上昇で、ちょっこし一安心。
まだまだ温かいとは言いがたいけれど、それでも随分楽になったのだ。
本日も連休前でまだまだお暇、ゲストは1名様のみ。
水もそこそこ良いしほにゃほにゃっと潜って参りました。
本日より3日間いて下さるとの事で、ちょっと珍しいポイントセレクトだ。

そろそろ良い季節と言う事で、昨日より久し振りにビデオを出して来た。
昨日は2ダイブともビデオ持ちで、未編集のためサボってしまった。
今日も2ダイブめはビデオ、まだ未編集。
なので1ダイブめの製糖工場前の画像で更新。

マクロモードでのんびりしてきた。
まずはニイニイミノウミウシ。

ラクダガイが産卵中。
真ん中辺りの黄色いヒモみたいの。
これが卵塊だけどわかるかな?

オオコノハが相変わらずいっぱい。
いつまでこうしてるつもりなのか。
面白いから良いけどさ。
大小いろいろ取り揃えております。

これは青年サイズのオオコノハ。

これは保育園サイズのオオコノハ。

ウミウサギガイは今日は単体で。
もう一匹はどこ行ったかな。

キツネアワツブガイ、ウミウシ。
ゴミ?と言われてしまったけどね。


 

 

2014 . 4. 19

 

ニシハマ沖、イリゴチ
天気:晴れたり曇ったり、海況:良い、
透明度:良い、水温:23℃位

引き続きの良いお天気、ダイビング日和であった。
今日は連休前にしてはちょっと忙しい、週末だからかな...。
陽射しが随分強くなって来ている様で、気がついたら肌が赤い。
ちょっとほてって何だかだるい感じの今宵であります。

さあ、もうちょっとで大型連休のはじまり。
今年は動きは遅かったものの、まずまずの予約状況になりました。
連休に向け体調を整えなくてはいけませんな。
明日はゲスト1名様の予定なので、のんびりと潜って参ります。

画は午後からのイリゴチ。
水はなかなか良い。

しかし水温は未だ上がらず。
連休までに温かくならんかな。

 


 

2014 . 4. 18

 

サコダバリ
天気:曇りのち晴れ、海況:良い、
透明度:良い、水温:23℃位

こんなに素晴らしい夏の様なお天気なのにノーゲストとは...。
あまりにもったいないのでスタッフオンリーダイブに。
海況やらなんやら条件が合わず、ずーっと行ってなかった東に行こう!
てな訳でとても久し振りのサコダバリへ。
たまに東に行くとやっぱりなんかフレッシュで楽しいのだ。
でもリクエストはしないで下され。
いろいろと条件が厳しいので、もし行けたらラッキー!くらいで。
自分たちも年に数えるくらいしか行ってないのだ。

また明日からはぼちぼちお仕事して参ります。
もうすぐ連休、忙しくなるなぁ。
その前に色々準備しておかなければならない事もたくさんあるのだ。

東と言えば地形、と当たれば大物。
まずはナポレオン。

マグロがちょろっとやってきた、
と思ったら。

ツムブリの群れ〜。

流線型がとても美しい。

さらにまた、
その後ろにも大きな魚影が。

今度は群れでイソマグロ。

おまけ、昨日の製糖工場前。
相変わらずオオコノハがいっぱい。
みんな順調に育っていて、
面白すぎる光景になっている。


 

 

2014 . 4. 15

 

製糖工場前×2
天気:晴れ時々曇り、海況:まぁ良い、
透明度:まぁまぁ、水温:23℃位

昨日は案の定の北風で、体感温度がぐっと下がった。
一昨日まで夏みたいだったのでこの落差はキツい...うぅ。
海もだんだん悪くなり、高速船も昼以降は欠航。
ダイビングもゲストと相談して1ダイブで終了となったのだ。

あけて本日、まだ東風は強いけれど海はまぁまぁ良くなった。
午前午後ともに体験だったので画はないけれど。
昨日ちょこっと撮った画で本日は更新。

海況悪く、昨日も製糖工場前。
水はそんなに悪く無かった。
でも底揺れしてました。

わ〜、目がいっぱい。
クマノミのタマゴ達である。

 


 

2014 . 4. 13

 

イリゴチ3の根、イリゴチ
天気:晴れ、海況:良い、
透明度:良い、水温:23℃位

しばらく良いお天気が続き、楽しく海へ行っております。
ログをサボっていたのはいつも通りの理由...。
忙しかったり体験だったり、また画が撮れなかったのである。
昨日今日と本当に夏の様な陽気で、まさに海日和であった。
もちろん半袖でOK、素晴らしい!!

しかしこれから前線通過で明日は北風の予報。
なんか微妙な感じだなぁ...潜れると良いのだけれど。

こんな良いお天気にゲストは1名。
ここは行っておきたい、3の根。

水もまぁ良いし。

サカナもいっぱいだし。
3の根はやっぱり別格だよな。
キンメの子供が既にい〜っぱい。

もちろん大人のキンメもたくさん。

グルクンもわさわさ、あ〜楽しい。

仮面ライダー??懐かしい。
シャコはパンチが強い。

午後からはイリゴチ。

明日は潜れても、
リーフの外には行けないであろう。


 

 

2014 . 4. 7

 

ニシハマ沖、ニシの浜サンゴ
天気:曇りちょっぴり晴れ、海況:良い、
透明度:イマイチ、水温:22℃位

またまた気がつけば月が変わり、もう4月なの?と言う感じ。
そろそろ春らしさが欲しいのだけれど、まだ寒いなぁ...。
それでも今年の陸上は、あちこちでデイゴが復活して咲いている。
これはうれしいニュース。
しかし今年はいつまでも水温が低いままなのである。
こちらはなかなか辛いニュース。

さてさて、ログ。いつもの様に諸事情あり久し振りの更新。
理由は...いつもと同じになるから、まぁいいか。
今日からショップツアーの方々が入って、ちょい忙しくなった。
明日からまたしばらく更新出来ないかも、です。

ニシハマ沖。
寒くて暗くて、なんか寂しいね。

でもまぁまぁマクロが楽しい。
キベリクロスジウミウシ。

タンジェリンは最近の定番。

お〜、これは久し振りです。
水中で名前が思い出せなかった位。

うれしかったのでもういっちょ。
セスジミノウミウシ。

2本目は久し振りにサンゴを見に。

浮き浮きしながら眺めました。
しかしロングダイブ2本はキツい。