タスジミドリガイ

ハナミドリガイと同じ様な環境で見かける。
一瞬見間違えるが、よく見ると柄が全然違う事がわかる。