カノコウロコウミウシ

やはり出会いは1度のみ。
イリゴチの砂地にぽとりと落ちていた、非常に綺麗なウミウシ。
この時の個体はやはり小さく、5ミリ有るか無いか。
肉眼では特徴であるウロコ模様の確認は困難。