タツノハトコ(製糖工場前)


タツノハトコ(イリゴチ)

つぶらな瞳に毛だらけ?の身体がミスマッチでとても可愛らしい魚である。
一度見つけるとしばらくは同じ場所で見られるのでガイドにとって頼もしい魚である。
でも写真(上)は草にまぎれて探すのに苦労することもあり(実際見逃すことも)ガイド泣かせの魚でもある。
タツノハトコと断言しているのだが実はタツノイトコとの違いがよく解らない。
お恥ずかしい話だが違いの解る人はご教授願いたい。
写真(下)イリゴチのアザミサンゴ付近やイリゴチNo2や3でたまに出現する。